政治に最も影響力を持つファッションデザイナー

ヴィヴィアン・ウエストウッド。70年間の生涯を自ら語った最初で最後の自叙伝の邦訳版がついに発売されます。

141008VW_cover_vis_hr

現代のファッションを語るのに最も重要なエッセンスでもある、パンク・ファッションというジャンルを創造した彼女を、世界の人々はパンクの女王と呼ぶようになりました。

マルコム・マクラーレンと暮らし

ニューヨーク・ドールズやウォーホールと過ごしたNYでの出来事、

セックス・ピストルズ

25歳年下の超が付くイケメン夫との出会い

環境問題

そして

社会問題への活動…………

今まであかされていなかった事柄等がこの一冊であかされるそうです。

『ヴィヴィアン・ウエストウッド自伝』がDU BOOKSから3月5日発売予定。

4,104円(税込)



コメントは受け付けていません。

DSC01864加工細
極東基地 「モノヅクリ大阪博」@阪急うめだ本店 「うめだスーク」 駐屯 No.2
細
クーパーズタウンボールキャップって知っていますか?
DSC08675細
スノードーム 手作りワークショップ Vol.2 満員御礼で無事終了
DSC02853加工 細
ファッションは人生を語る。